読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな私の言葉たち

その名の通り、現実を受け入れられない腐女子の大学生が、日々思ったことを書いていくだけの日記です。萌え語りはしません。主に書く内容は、悩み、人間関係、思想、本の感想など、全体的に暗くなる予定です(笑)

自己紹介

轟鬼ユズ葉と申します。

なぜこの名前にしたかと言うと、完全に成り行きです(笑)

強そうな苗字と、可愛い名前の組み合わせってよくね??

みたいなノリです。

深い理由はありません。

 

それと私は今大学2年生で、4月から3年生になる予定です。

そう、予定・・・

後期のテストがボロボロだったので(多分10単位近く落としてる)進学できているかわかりません。

よく自暴自棄になるめんどくさいやつです。(いわゆる真面目系クズ)

 

まぁ、だからこそこのブログを始めようと至った理由の1つです。

このブログで自分の思っていること、感じたことを吐き出して、自分を形成していけたらなぁと思っています。

 

さて、なぜ私がこのブログを始めようと思った核となる理由をこれから説明しようと思います。

長くなりますが、お付き合いください。

 

私は去年の5月にゼミに入りました。そのゼミは経営系のゼミで、論文やレポート作成がメインではなく、プロジェクトなど実戦系がメインのゼミです。

そのゼミの主軸なるプロジェクトは、自分たちで出資して模擬的な会社をたちあげ、会社として学祭の模擬店を3日間経営しするという、今はやりの模擬起業体験のプロジェクトです。そしてこのプロジェクトは社長や副社長や部署を決めたり、外部の社会人の方から出資を行ってくださり、そのお金で経営をしていくという本格的なプロジェクトです。

 

このプロジェクトで私は社長に立候補し、社長になりました。

しかし、結論からいうと失敗しました。

うまく組織が回らず、目標としていた売上の数値に届きませんでした。

 

原因はたくさんあるのですが、根本的な原因として、私の幼稚さにあると思います。覚悟がたりなかったからです。

自分が嫌われることを恐れ、自分の意見を言わず、何をやっていいかわからないと言い、解決すべき問題から目を背けていました。

そして、自分を否定して逃げていました。

そこで感じたことは、自分をある程度肯定しないと、倫理観や善悪の判断ができなくなると感じました。

 

だから、自分の感じたままに吐き出せるはけ口を作って、自分の意見や考えを整理し、理解できれば、冷静に物事を考えて決断することができるようになるのではと思い、このブログを始めました。

 

自分の考えを整理できる場に、そしてあわよくば皆様からの共感や叱咤激励がもらえる場になればという、下心があります(笑)

 

だからこそ、自分が腐女子であるとわざわざ公言するのも、自分を語る上で大切な要素だと考え、赤裸々に語る上で隠してはならないと考えたからです。

ここでは萌え語りはしませんが、ツイッターではガンガン萌え語りをしていますので、『腐女子である私』興味がある方は覗いてみてください。

※下品な発言もしていますので、閲覧は自己責任でお願いします。

 

長くなりましたが、このように自分の感じたことや考えたことを書いていきますので、興味を持っていただくと幸いです。

 

これから、よろしくお願いいたします。