読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな私の言葉たち

その名の通り、現実を受け入れられない腐女子の大学生が、日々思ったことを書いていくだけの日記です。萌え語りはしません。主に書く内容は、悩み、人間関係、思想、本の感想など、全体的に暗くなる予定です(笑)

ルール設定

できるだけ長く続けていきたいと思いますので、ルールを設定したいと思います。

 

もちろん私のルールですので、皆様は意識せず、気軽にみていただくと幸いです。

 

ルールは3つ

1.「だ」「である」調に統一する。

2.週に最低1回は投稿する。

3.コメントは基本的に返信しない。

 

1.について。

私は文字に起こす時に、口調が変わります。ツイッターをみてくださればわかると思いますが、絵文字を使って軽い印象だったり、かと思えば絵文字を全く使わず冷たい印象になったりと統一しません。そうなると自分自信もどの口調がいいか迷い、偽った自分で見栄を張って書いてしまいますし、読者の皆様にも混乱を招くと思います。

よって一番思考している時の口調に近いだ、である調に統一します。

 

2.について。

私は三日坊主で、中々続けることができません。だから、1日1回は投稿するというようなきっちりとしたルールでは、続かないと目に見えるので、週1回と緩めに設定しました。また、このブログは、主に出来事ではなく、その出来事に対し自分がどう考え、感じたのかに焦点を当てていきたいので、必然的に長文になってしまいます。だから今は冬休みで余裕があるのでほぼ毎日投稿していこうと考えておりますが、学校が始まると、それは時間的に厳しいと思い、週1回と設定しました。

 

3.について。

私はコメントをいただくととても嬉しいのですが、非難めいた意見や、反対意見などをいただくと、どうしても感情的になり返信を書いてしまうかもしれません。そうなってしまうと、せっかくコメントを書いていただいたにもかかわらず、そのコメントを書いていただいた方に不快な思いを抱かせてしまうかもしれません。

私は、批判的な意見や反対意見は物事を多角的に見るために大切な意見だと考えています。

そして、自分の考え(特に社会に対する)や行いが甘いと自覚しており、その甘さを叱咤してくださるコメントは貴重です。

そのコメントがいただけるようにしたいと思い、どのコメントに対しても返信しないようにします。

私が思慮分別のできる人間でしたらいいのですが、いかんせん幼稚なものですから、小学生並みの煽りを返信してしまうかもしれません(笑)

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

以上がルールです。

このブログを更新するにあたり、加えたほうがいいルールがあればその都度加えていこうと思っています。

 

よろしくお願いいたします。